CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENT
counter
online
now online
Yahoo!
Search this site
ウィーン発、オペラ歌手おいぞうの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
9月いろいろ
はやいもので、10月になっちまいました!
ブラジル報告のつづきをupしなくては。。 とおもいつつはや1ヶ月(-ω-)

いちおうのいいわけは。。。
つづきをかこうとおもっていた矢先、
せっかくとったうつくしい動画データが、ことごとく消えてしまいまして
なんていうか がっくりきてしまったのでした (´・з・)

なぜかわからないけれど、携帯携帯のタッチスクリーンがまったく反応しなくなってしまい
修理にだして約10日。
携帯はなおったのだけれど、
電話番号も一部うしなわれてしまって、泣きをみました(;ω;)

ミナサマ、携帯のバックアップデータはとっておいたほうがよいですぢゃ!!!!



9月はコンサートもぼつぼつあったりして
わりといそがしかったのだけれど、
とっても暖かかったので 一日、遠足をしました♪

家から市電電車で約20分ほどいくと、そこはもうウィーン郊外。
ウィーンととなりのニーダーエスタライヒ州の境目。

終着駅をおりてから 森の中を ゆっくりゆっくりあるくこと1時間半。
その間 ひつじがいたりして。。。


空気は絶品(*´ω`*)

たどりついた山の頂上には 素朴なレストラン♪

そしてそこからウィーンが一望に!

つめたいビールビールをくいっとのんで、至福(*´д`*)

あと、一回ホイリゲにもいって、若いワイン(Sturm シュトゥルム)も のみました(゚∀゚)


ウィーンの秋はほんとにすてき
きのうからすっかり寒くなってしまったけれど。

JUGEMテーマ:海外生活
posted by おいぞう | 02:42 | ウィーンのこと | comments(2) | trackbacks(0) |
蚊のはなし
今年の5〜6月、ウィーンもふくめ中・東欧は非常に雨小雨が多くって、
各地で川があふれていたりしたわけですが、
7月にはいって30℃を越す日々がつづいておるウィーンです。

夏ぢゃーーーーーーーーーーー晴れ

先日、市立公園のビアガーデンでのんだくれたおいぞうおいぞう

なんと、20箇所以上も足の甲を蚊にさされた!ヽ(`Д´)ノ

しかも、そんなにさされながらも、まったく気づかなかったという体たらく。
おそるべし、アルコールビールの麻酔能力!!!


こわいのは、2,3日後にかゆみがおそってくること。
メントール入りの虫さされ塗り薬を購入し、
なんとかしのぎましたが、
いやーーーーーー 3日後に最高にかゆいのピークがくるのはカンベン・・・_| ̄|○


JUGEMテーマ:つぶやき。
posted by おいぞう | 15:00 | ウィーンのこと | comments(6) | trackbacks(0) |
うぃーんの 春の おすそわけ♪
ほんとうにお天気がよかった一日、
帰りがてらに 城をおさんぽ♪

そこはもう 春!

※ちっちゃい写真は クリックで拡大しまふ
  やっと お城のお庭にお花が♪
冬の間は まったく植わっていなかったの

りすどもも、活動中であった。
つぶらな瞳
やすむ カモ夫妻 どうしてオスは影にいるのか???

一見冬だけど、やっぱり春♪

ただいま 大盛況の城前広場でのイースターマルクト
でみかけた トリの飾り物
ほすぃ。。。

おまけ うちのそば ここのレンギョウの黄色はほんとうにいつもあざやか!



JUGEMテーマ:海外生活


posted by おいぞう | 05:20 | ウィーンのこと | comments(4) | trackbacks(0) |
冬よさらば
マイナスつづき、毎日雪が降っていたウィーンでしたが、いきなり暖かくなってきました。
+1℃〜3℃とか。

積もっていた屋根の雪が溶けて、ここはシャワールームかっ、というくらい水滴となって降り注いでおりますw

冬が終わってしまうぅぅぅ。

目の痛くなるような一面真っ白な公園も
雪の降り積もる音すら聞こえるほど静まりかえった道も
野に転々とついた何か小さい動物の足跡足跡

見納め。

ちょっとさびしいおいぞうです。
すみません、冬好きなので。。。


JUGEMテーマ:つぶやき。


posted by おいぞう | 14:14 | ウィーンのこと | comments(6) | trackbacks(0) |
茶の間にて
ウィーンに「茶の間」という和風喫茶(言い方古すぎ?w)があるんですが、
久しぶりに会った友だちとそこで

抹茶豆乳ラテ

久しぶりに飲みました

最近コーヒーではいまいち頭がすっきりしないけど、
お抹茶のカフェイン力は一味違いますね!
目の前が
ぱ〜(゚∀゚)
と晴れたような危険な感じがしましたYO
適度な甘さ、ほの薫るお茶の匂い。


しかしその「茶の間」、しばらくいかないうちにお客さんが
ウィーンの若者だらけになっていて。。。

日本文化が受け入れられるのはうれしいんだけど、
少々騒がしくってですなorz
前はしっとり静かな感じだったんだけどなー(´・ω・`)


JUGEMテーマ:海外生活



posted by おいぞう | 06:41 | ウィーンのこと | comments(8) | trackbacks(0) |
防寒具あれこれ
寒い日が続くウィーンです。
気温は日中もマイナスを出ることがないの。

昨日は。。。

上から雪だるま

ニットキャップ帽子
+
極太マフラーマフラー
+
ヒートテックタートル・フリース・ダウンジャケットの3枚がさね
+
ジーンズとその下にタイツ
+
ブーツブーツ

今日は積もりそうだなーおいぞう


JUGEMテーマ:海外生活
posted by おいぞう | 16:06 | ウィーンのこと | comments(4) | trackbacks(0) |
ふれふれ
冬が好きだ!

今日はたくさん雪が降って、一気にテンションアップ↑

気温も−5℃とか雪
いいぞぅ!!!!

いつもよりシンとした街に出掛けるのもまたタノシペンギン
パウダースノーがきらきらと舞ってます♪

そして暖かい部屋に帰ってくる、そのシアワセ*:.。☆..。.(´∀`人)


JUGEMテーマ:海外生活



posted by おいぞう | 06:57 | ウィーンのこと | comments(6) | trackbacks(0) |
秋は何処へいった
さ む い


冗談抜きで寒いです。

ホイリゲにいった辺りはたしか28度くらいまで上がったはず。
それはまだたった5日前のこと。

それが…



↑本日のお天気と週間予報


しかも、この表の一番最後の日の最高・最低気温を見てください。
k.A.とかかれているところね。
これ、keine Ahnungの略。 ドイツ語で「分かりません」の意味。

ウィーンの天気予報って結構当たるんだけど、「分かりません」と書かれているのを見るのは初めてだ。
要するに、どう転ぶかわかりませんよ、と。

今の時期、普通だったら秋の陽射しと青空とたわわに実ったぶどうや栗、ウィーンの街が黄金色に染まる一番美しい季節。
それなのに、それなのにっ!

いくら冬好きとはいえ、10月まだ前半だよ?
またきっと元に戻るだろうけど、雪が降ったら記録的はやさだ。


ウィーンのみなさんは、風邪をひきませんようご注意あれ!
わたしもだけど。



JUGEMテーマ:ヨーロッパ


posted by おいぞう | 09:39 | ウィーンのこと | comments(3) | trackbacks(0) |
氷の聖人
週末はブラチスラウ゛ァとブタペストでそれぞれコンサートでしたが、まぁそれはそれはよい陽気で。まるで夏のよう。

ブタペスト、コンサートホールのものすごく居心地のよい中庭と、満開の(たぶん)沈丁花じんちょうげ

ところがきのうの激しい雨で今日のウィーンはうってかわってひんやりしています。

こういう風にこの時期にいきなりまた寒くなることを
 Eisheilige 氷の聖人たち
と呼ぶことをつい昨日知りました。

5月11日-15日までの各聖人たちのこの日には各地で多少の前後はあってもほぼ間違いなく急激に寒くなるのだそう。
以下それぞれの聖人の名前。wikiより
1. Mamertus – 11. Mai 
2. Pankratius – 12. Mai
3. Servatius – 13. Mai
4. Bonifatius – 14. Mai
5. Sophie – 15. Mai

決まってこの時期にやってくる氷の聖人たち。

なんだかちょっとロマンチックな気持ちになるでした。


JUGEMテーマ:つぶやき。
posted by おいぞう | 20:48 | ウィーンのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
出勤一景
日本はGWなのですね。みなさまいかがお過ごしですか。
こちらは5月1日のメーデーのお休みを終え、しばらく祝日はなし。
去年と比べるといささか寒い5月のウィーンです。

今おいぞうはちょい役でブルク劇場の舞台に出演しておるのですが、ブルク劇場というのは1区にありまして、そのまわりは観光客用に走っている馬車の回遊コースになっているのです。

地下鉄駅をあがってくると、どこからともなくカポコッ、カポコッという音が聞こえてくる。
ほどなく二頭建ての馬車が御者とともに現れる。
人気のない石畳の道をウマの蹄が静かにうち、馬車がゆっくりと通り過ぎていく。
はっきりいって、タイムスリップしたような錯覚にいつも襲われます。
建物の佇まいも18、19世紀当時からきっとあまり変わっていないしね。
ミノリーテン広場 馬車 出勤への道(左)と馬車(右)
今さらながら、ああ自分はヨーロッパで暮らしてるんだなぁなんて妙な感慨にうたれてしまったり。
いやー、風流、風流。
たとえ、道に馬ふんが落ちていようと芳しいかおりがしようとも。


JUGEMテーマ:つぶやき。
posted by おいぞう | 18:53 | ウィーンのこと | comments(2) | trackbacks(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加