CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENT
counter
online
now online
Yahoo!
Search this site
ウィーン発、オペラ歌手おいぞうの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ツタ
かれこれもう8年くらい育てていた鉢植えのツタが、ある日ふと気づくと枯れてました。


すいません、読み返したらけっこう鬱な内容なので、
精神的にキャパのある方だけこの先にお進みください。








いいですね? 暗い内容がきても、どーんとこいですね?







続きを読む >>
posted by おいぞう | 10:53 | 植物 | comments(4) | trackbacks(0) |
「青いバラ」
「これは青というより紫だ」との意見もちらほら聞こえますケド、実際に見てみないとなんともいえませんわね。
「国際フラワーエキスポ」、楽しそうだなーーーー。行きたい。

青いバラについてのwiki詳細はこちら
続きを読む >>
posted by おいぞう | 07:57 | 植物 | comments(3) | trackbacks(0) |
犯人をさがせ!
本気で目のかゆい季節です。
そう、それはアレルギー。
くしゃみ、鼻づまりもひどいんだけど、なんといっても目がカユイーーーーーーーーー!!!

アレルギーセンターに行って原因を調べてもらわなくちゃと思いながらもはや四年の年月が。
いつもこの時期からだいたい7月末まで続くんだけど、その後はのど元過ぎればなんとやらで、結局行きそびれてしまうのでした。
でも犯人はおおかた見当がついているんです。
容疑者A
容疑者B

容疑者AはHolunderホルンダー。和名は西洋ニワトコ。
wikiの説明は日本語こちらドイツ語こちら(ドイツ語版の方が花がよく見えます)
容疑者BはRosskastanienカスタニエン。和名はトチノキもしくはマロニエ。
wikiの説明は日本語こちらドイツ語こちら

どちらも、この時期のウィーンでもっとも多く見られる木々の花なのら。
ホルンダーなんて、シロップにしてお水で割って飲むと本当に美味しいのに。
濡れ衣にならぬよう、はやくしっかり犯人を調べてもらわなくてはならない。

でも、アレルギーセンターでの検査って、ものすごく待たされる上に血を抜かれるんだよね…。コワイヨウ、イヤダヨウ。
しかも適した薬をもらっても、喉と鼻がものすごく乾燥する薬だろうから歌い手としては飲むに飲めない。
ああでもこの目のかゆさは軽減されるだろう。
ジレンマ、ジレンマ。
posted by おいぞう | 08:27 | 植物 | comments(6) | trackbacks(0) |
モンステラ
monstera
おいぞう宅のモンステラの気根にふと気付いて切ろうとしたら、棚の後ろで2mくらい、ひそかに延びていたらしく、

ずるずるずるずるにょろ〜ん

という感じで出てきてものすごく怖い思いをしました。
今まで気付かなくてごめんよ、モンステラちゃん。
しかしうちは水栽培でして、行けども行けども地面はなく、モンステラとしては「なんで土がないんじゃあ!」と叫びたくなっていたことでしょう。
かわいそうに…。
そろそろ土に植え替えないといかんのだろうか。

参考までにモンステラの育て方
posted by おいぞう | 07:10 | 植物 | comments(4) | trackbacks(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加