CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENT
counter
online
now online
Yahoo!
Search this site
ウィーン発、オペラ歌手おいぞうの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Iron man 2
Iron man 2(邦題「アイアンマン2」)観てきました!

おいぞうおいぞうは映画館でみるなら
がんがんパンチ どーんどーん爆弾 グワァシャッどんっ ダダダダーーーン銃
みたいな映画が好きなので

たいへん面白かったです!

ロバート・ダウニーJR.あいかわらず、しぶくてステキ(*´д`*)
そしてやっぱり彼の演技力に惚れてしまう。
彼の映画をはじめてみたのは確かおいぞうがまだ中学生のときだったかなー

「チャップリン」を天才的に演じていた。


一時は麻薬づけになってひどいことになっていたらしいですが、
やっぱり一度地獄の淵から這い上がってきた人は
存在感がちがう!
シビレます

http://www.ironman2.jp/
日本では6月11日に公開のようです〜

ハリウッド映画が好きな人にはオススメー!


JUGEMテーマ:最近みた映画


posted by おいぞう | 04:34 | 映画! | comments(5) | trackbacks(0) |
AVATAR
AVATARやっと観ました!

久しぶりに、映画館を出て、
「あ〜映画、面白かった!」
って思ったデス(´ω`)


ストーリーは、まぁありきたりっちゃありきたりなんだけど、
やっぱり3Dで観ることで、
映画の新しい方向性を見たっていうか。

ちなみに・・・
リアルメガネの人は3Dメガネメガネを上にかけなきゃいけないので圧迫されて痛くなる、って聞いてたんだけど、
全然ダイジョブでしたw

というのも、ワタクシ、よくメガネかけっぱで寝てるくらいなので。
メガネは顔の一部なんです。

あと、前に座ったのが70はぜったい過ぎてるであろう、おじーちゃんおばーちゃんで、
仲良く3Dメガネメガネをかけて「AVATAR」を観ている姿に和みました(´ω`)♪

これはやっぱり、映画館で観てなんぼ、でしょうな〜


JUGEMテーマ:最近みた映画



評価:
---
コメント:映画館で観て吉!

posted by おいぞう | 15:42 | 映画! | comments(2) | trackbacks(0) |
the talented mr. ripley
評価:
アンソニー・ミンゲラ
コメント:俳優陣が秀逸!観る価値はある。ただし、元気なときに。



ひさびさの映画レヴュー。

マット・ディモン主演、ジュード・ロウ、ギネス・パルトロウ、ケイト・ブランシェットなど錚々(そうそう)たる面子が顔をそろえているこの作品。
邦題「リプリー」1999年。

とにかく、みんな上手い! 素晴らしい!
マット・ディモンは言わずもがな、小さい役一つ一つをとってもキャスティングのあまりの巧みさに唸ってしまう。

話に、というより、映像と衣装とインテリアと、といったいわゆる「映画」作品として楽しめたように思う。
内容的には正直にいうと、観たあとにかなりブルーな気持ちになったです。
精神的なキャパのあるときに観るとよいでしょう。


果たしてリプリーに与えられた「才能」とはなんだったのか。
切ないなー・・・


この作品、実は有名な「太陽がいっぱい」のリメークだったのね。
といっても別にアラン・ドロン世代ではないのでこの映画は観ていないのだけれど。


JUGEMテーマ:最近みた映画
posted by おいぞう | 06:20 | 映画! | comments(0) | trackbacks(0) |
Music and Lyrics
評価:
---
コメント:観ると元気が出てくる映画。ファッションやインテリアといった細かいところも手が抜いていなくて観ていて楽しい。なによりも音楽が秀逸!

ひさびさの映画レヴュー。

ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演のMusic and Lyrics(邦題「ラブソングができるまで」←なんちゅータイトル・・・)2007年。
実はこれ、たしか日本行きの飛行機の中で初めて観たんだけどすごく楽しくって、おととい偶然DVDコーナーで見つけて買っちゃった。

「80年代ポップスターの二人組みの片割れの今」をヒュー・グラントがかなりいい感じで演じてます。
要するにだれもがあのころのWham!のアンドリューを思い描くに相違なく。
いわばラブコメディなんだけど、細かいところすべて、全然手を抜いてない。
最初のダッサイPVシーンからもうかなり笑わせてくれます。

かなりはげしくおススメ!



posted by おいぞう | 08:36 | 映画! | comments(4) | trackbacks(0) |
そしてまた、アメリカン・ヒーローの死
P・Swayze氏、亡くなられたこと今ニュースを読んで知りました。
享年57歳。すい臓がんとの闘病の末。

わたしたちの世代にとって、「ダーティ・ダンシング」そして「ゴースト」はアメリカ映画の金字塔のようなもの。
ちょうど物心ついたときに、私の心にぐっときた等身大のアメリカン・ヒーローが彼だったように思う。
あの、ぴんと伸びた足(ゴーストでの地下鉄通り抜けシーンでのあまりにもきれいなポージングは有名よね)、キレのある腰の振り、ダンス畑出身にもかかわらずのセクシーな演技力。

スーパーマンでもターミネーターでもないけれど、彼はかっこよかった。

本当にGhostになってしまわれたのね。
あの映画のラスト・シーンのごとく、彼のたましいが光に包まれているといいな、と思います。



JUGEMテーマ:外国映画の男優
posted by おいぞう | 16:28 | 映画! | comments(2) | trackbacks(1) |
the mummy 3 〜Tomb of the Dragon Emperor〜

いつも観るたびに失笑してしまうのに、ついつい映画館で観てしまう映画がこれ"The mummy" シリーズ。
日本では「ハムナプトラ」っていうんだね。今検索して知りました。今回ちっともハムナプトラじゃないじゃん!

さて、予告編では中国の兵馬廟がでてきたり、愛しのJetLiさまが飛んだり跳ねたりしておられたので、してはいけないとわかっていつつもちょこっと期待して出かけたんだけどね。

以下ネタばれ?感想っす。

続きを読む >>
posted by おいぞう | 09:26 | 映画! | comments(2) | trackbacks(0) |
帰ってきたインディ in クリスタル・スカルの王国

実は楽しみにしていたインディ・ジョーンズ最新作「クリスタル・スカルの王国」観てきました☆
楽しかった〜。自分が80年代に戻ったような気分になりました。
これだよこれ、という感じ。

今のこのCG時代、かつてのテンポでぐっとこらえて映画を作るのってきっとすごく大変なんじゃないかと思うんだけど、それが失望させることなく再現できていたような気がします。
もちろんすごく新しい感じはしないから、今のティーンエイジャーたち(=あの一世を風靡したインディ・ジョーンズをリアルタイムで体験していない世代)にはどう受け止められるのか、というのは興味あるところ。

新しいスター・ウォーズが目指したものとはずいぶん違うとおもう。
おいぞうにはこちら(インディ)のほうが安心して楽しめたな。
posted by おいぞう | 06:45 | 映画! | comments(2) | trackbacks(0) |
プラダを着た悪魔
評価:
メリル・ストリープ,アン・ハサウェイ,デイビッド・フランケル
公開されてた時に観にいこうかずいぶんなやんだんだけど、やっとDVDで観ました。
楽しかった〜。
何よりアン・ハサウェイの着てる服がめちゃめちゃかわいい。
そしてメリル・ストリープの芸達者ぶりにもメロメロ。将来こういうおばさまになりたいわぁ。

続きを読む >>
posted by おいぞう | 13:31 | 映画! | comments(2) | trackbacks(0) |
Shrek 3
Pussは健在
Shrek3観てきました♪
1と2に比べるとちと勢いが足りない、アイディア不足感が否めないが、それでもまぁそれなりに楽しかった。
おいぞう的には★★★☆☆

しかしプリンス・チャーミングはいつ見ても髪型がHAに激似だ。
参考写真
ここにHAの写真を公開したいくらいだ。
ま、ここまでえりあし長くないけどさ。
posted by おいぞう | 07:48 | 映画! | comments(6) | trackbacks(0) |
これが欲しい!
ノドから手が出るほど欲しい
"Heroes season 1"
このDVDボックスが欲しいんです、とても。
8月27日アメリカ発売だそうで。
こちらアマゾン

ごくごくふつうの人びとがある日突然自分の能力にめざめる、というお話し。
NBCのテレビシリーズ。
こちらではまだ放映されていないんです(泣)
どこかにアップロードされてないかな〜とネットの海を彷徨うワタクシ。
Episode1だけ観れました。でも全部観たいよう。

どうでもいいが、これに出ているHIROを演じるマシ・オカさん、IQ180以上の天才なんですって…!
俳優だけが彼の職業じゃないようですが。
IQ180+の人生かぁ…。
posted by おいぞう | 04:56 | 映画! | comments(4) | trackbacks(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加