CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENT
counter
online
now online
Yahoo!
Search this site
ウィーン発、オペラ歌手おいぞうの日常
<< 夜中の来訪者 | TOP | ひさびさホイリゲ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ピーパ、あるいはピーパー
きのうの初演作品は、ソプラノ、語り、チェロ、そしてピーパによる小品でした。

ピーパって何ぞ、とおもうでしょ?
わたしも実は知らなかったのだけれど、これ中国の楽器。
「琵琶」と書いてピーパ、或いはピーパー。←かわいい名前だぞ

クリックで拡大よ

要するに日本語で「びわ」のことです。
ほらあの耳なし芳一が弾いている楽器。
琵琶って中国から奈良時代に伝わってきたものだったのね。
ぜんぜん知らなかったよ。
(大学のとき「日本音楽」の授業をさぼっていた結果がこれだ┐(´ー`)┌ )

このピーパ、

てけてけじゃかじゃかにょよよよよ〜ん

というような音がします。日本の琵琶より気持ち音色(おんしょく)がライト。
意外と西洋楽器とも合うのでびっくり。
抹茶シェイク、とか、わさびチップスみたいに。

「5000年の歴史を誇る中国の楽器よ!」
と競演した中国人のピーパ奏者はのたまったが、あとで調べてみたらもともとはササン朝ペルシャの楽器だったらしい。
うん、まぁいいんだけどね。

ちなみに現存する最古のピーパ(琵琶)は正倉院にあるらしいです。
中国からの贈り物だそうで。
詳しくはwikiでどうぞ


ところで今、みなさんにピーパを見てもらおうとグーグルで画像検索したんだけど、心にヒットした数枚を載せとくね。

風流ですね
どうなのこれ? でもかなりイケメン
…いいの? これで?

*いずれも中国のサイトより


JUGEMテーマ:現代音楽


オマケ
Youtubeでみつけた爆笑動画。
日本の琵琶ですが、寄せられたコメントがおかしすぎる件
http://www.youtube.com/watch?v=GhgKPjQz1mY&feature=player_embedded
ぜひ見てみてくだされ。

posted by おいぞう | 22:39 | 音楽 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:39 | - | - | - |
コメント
琵琶って、「ピーパ」って言うの〜!?かわゆいねー。

10年位前に、原宿の和菓子屋さんで開かれた琵琶のミニライブ(抹茶&和菓子付き♪)に行ったことあります。
琵琶を生で聴くのはそのときが初めてでしたが(その後も聴く機会はまだない)、見た目もエキゾチックでかっこいいし、深みのある音色も素敵!と思いましたよ☆
そのとき演奏されたのは確か「平家物語」の一部。
味があってよいのですが、せかせかした現代人のペースにはちょっと合わないかも、というくらいのゆっ〜〜たりした歌で、さすがにちょっと眠くなりました(笑)。

シルクロードを通って、ペルシャから中国、そして奈良時代の日本に伝わって千数百年……なんだか遥かな気持ちになりますね。

その一方で、現代中国の琵琶プレイヤーたちったら!
google検索でヒットしたという画像↑、なかなか笑えました。
2009/09/30 18:58 by amino
日本の琵琶はでっかいばちで弾くんだけど、中国はつめをつかって弾いていて、それでもずいぶん音の雰囲気が変わるのよね。
日本の琵琶演奏のほうが、なんとなくもっとシリアスな感じ。
中国のほうはけっこう色気がある。
どちらも素敵なんだけれど。

「現代人のペースに合わない」のはワーグナーのオペラとかブルックナーのシンフォニーも絶対そう、とわたしは確信しているのだけれど、こういうことを声を大にして言うと一部の方からはたぶんめちゃめちゃ反感を買うでしょう...(汗

奈良にある琵琶はぜひ一度見てみたい。
緻密な仕事っぷりがうかがえるほぼ芸術作品なんだもの。
2009/10/01 02:36 by oizo
お初にお邪魔します。

まずは、昨日はおつかれさまでした。

現代物は特に、いつも異常に、体の五感の神経を使うよね。

この中国いけめん、腕なんか筋肉むちむちしてて。いいかんじ!

それでは土曜日に!

2009/10/01 23:48 by gongon
gongonちゃん、初コメありが邸
うんうん、現代ものって身体の五感が研ぎ澄まされるイメージ、すごくある!
明後日にね〜。
2009/10/02 05:31 by oizo
中国の写真、やばい。
古楽器はもっと貴重に+大事に扱おうよ・・・

ケバブ屋さんのポスターで、色っぽいお姉さんが大きな口でケバブ食べているのと同じレベルに感じた。
2009/10/02 06:28 by うさ
実はこのピーパという楽器、見かけによらず10kg近くもするんですよ!(実際持たせてもらった)
まだ象牙製品が禁止になる前のものだとトップの部分にかなり大きな象牙が使われていて、それがめっちゃ重いんです。
だから一番最後の女性モデル(?)さん、そうとう腕プルプルのはずなんですけどね。
よく見ると女性モデルさんの腕、かなり筋肉使ってません?

ってホント、楽器は大事に扱ってほしいものですよね!
2009/10/02 09:45 by oizo
現在、ピーパーについて調べていたのですが、なかなか情報が見つかみませんでした。このサイトで、もともとペルシャの楽器というのがわかり、助かりました!
2010/08/13 19:08 by
おやくにたてたようでよかったです♪
2010/08/17 18:34 by oizo
仕事で「ピーパー」についてちょっと調べてて、検索したらoizoちゃんのこの日記がヒット。
2年前にコメントまで残していたのに、すっかり忘れて検索している自分に苦笑です。

ピーパー、改めて勉強になりました!
(そして2年後には、またきっと忘れているのだろう、私は…遠い目)
2011/06/22 15:48 by amino
なつかしいwww

しかし仕事でなぜピーパを?
2011/06/28 17:51 by oizo
コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://oizo.jugem.jp/trackback/467
トラックバック
このエントリーをはてなブックマークに追加