CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENT
counter
online
now online
Yahoo!
Search this site
ウィーン発、オペラ歌手おいぞうの日常
<< すっかり | TOP | 結婚式@ザルツカンマーグート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
言葉攻め
ほぼシーズンオフに突入し、日々だらだらすごしている おいぞうです!おいぞう
みなさま お元気ですか?

まぁ だらだら とはいっても、譜読みをしなければならない曲たちが
ざっと50曲ほど。。。
HAHAHA 気が遠くなるな。。ヽ(゚∀゚)ノ
中には来年のための曲たちもあるので、なかなかエンジンがかからないわけです。

夏休み、最後の3日間。。いや 2日間でいつも宿題おわらせてたっけ。。。
もとい、おわらなくていつも最終日は徹夜をしていたわけですが。

さて、ただいま【絶賛譜読み中】の曲たちの 言語についてチョロッと説明することにします♪

まず、夏のブラジルツアーにむけての曲

ポルトガル語が基本なのですが、鼻にかかる鼻母音がむずかしい。。
サンパウロさえ、まともに発音するのがむつかしいというw

それから エルフ語で書かれた曲もあります。
エルフ語というのは 「指輪物語」のJ. R. R. Tolkien が考案した言語で
彼の物語の中で、エルフたちが話している言語。
映画「ロード・オブ・ザ・リングス」を観たかたなら、 レゴラスとか、エロインとかが話している言葉、とおもっていただければよいでしょう。
エルフのレゴラス

それから、12月公演のクルターク「MESSAGES DE FEU DEMOISELLE R. V. TROUSSOVA op. 17」
邦題「亡きR.V.トゥルソヴァのメッセージ~ソプラノと室内アンサンブルのためのリンマ・ダロスの21の詩op.17」

これがまぁ ガチのロシア語でして。。(-ω-)
ロシア語を歌うのはすごく好きなのだけれど
全21曲からなるこの作品すべて 言語の響きを非常に重視してかかれており、
これまた非常にむずかしいという。。

というわけで、まぁ いろいろと 格闘している毎日デスw


posted by おいぞう | 17:50 | うたのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:50 | - | - | - |
コメント
コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://oizo.jugem.jp/trackback/537
トラックバック
このエントリーをはてなブックマークに追加